3200円でiPhoneが新品になった

スポンサーリンク
こんにちは。 雑食会社員🐼くま子です
スポンサーリンク

電池交換

2018年12月末。
iPhoneSEの電池交換が年内まで3200円だというので、交換に行きました。

かれこれもう2年2ヶ月使ってるし、電池減りが異常に早い以外は至って不満はないので、
交換したらまだしばらく使えるだろう、と。

Apple Storeは予約が取れなかったので、街の修理屋さんに行きました。

行くのは面倒だったけど、交換もすぐだった

結果

…ですが、結局交換しても電池減りの早さは変わらず!!!!

なにごと?!

何か良からぬことが起こってるのかもと思い、初期化もしたのですが、いまいち変わらず!

なにごと?!

ただ、以前のように、20%くらいあったのが急に0%になるようなことはなくなりました。
から、まぁいっか、って。笑

本体交換

そして2019年2月。
突如、iPhoneが膨らんできました。

なにごと?!

最初は、画面左側が、あれ?ケースからはみ出てる?
くらいだったのですが、
次第に隙間から光が漏れるようになり、
ついには中の金属パーツがひょっこりと顔を出してきました。

こりゃ行かん、電池交換時に不備があったのでは?!と思い、修理に出した店に連絡したら、90日以内は保証以内なので持ってきてみー、と。

持っていったところ、基盤がうんぬんでなので本体交換が必要、となりました。
幸いにも、保証期間内だから、交換もタダ!
(めっちゃラッキー?!!!!)

図らずとも、電池を交換したら、
Apple Careにも入っていないのに、
2年前のiPhoneがまるまる新品になりました。笑

わーい

コメント