[iOS] Wi-Fiの電波強度を数値で確認する(VoiceOver)

VoiceOverがWi-Fiの強度を数値で読み上げていることを発見してびっくりしたのでメモ

手元に電波強度を測れるアプリがないけど
どうしてもWi-Fiの電波強度を数値で知りたい時につかえるのではないかな…?
(そんな時あるのかな…?)

対応OS

2017/08 iOS10で確認

→[2018/08] iOS11では使えないことを確認しました
「アンテナ2本」と読み上げられるように変更されていた…。

方法

  1. VoiceOverをONにする
    iPhoneユーザガイド : VoiceOver をオンにして iPhone を使用する
  2. Wi-Fi設定画面で強度を知りたいSSIDを選択
    当たり前ですが音声で読み上げられるので注意


(参照 : https://support.apple.com/ja-jp/HT202639)

画面上ではWi-Fiアイコンで段階的に強度が表示されていますが、
読み上げでは数値を知らせてくれます。

VoiceOverとは

簡単に説明すると、視覚障害を持っている方向けに、画面に表示されている内容を音声で読み上げる機能

VoiceOverについては下記

視覚のアクセシビリティ - iPhone
iPhoneは、点字ディスプレイに対応した内蔵画面読み上げ機能であるVoiceOverなど、視覚に障がいがある方や弱視の方のためのパワフルな機能を搭載しています。

詳細な使い方については下記

iOSのアクセシビリティを知ろう!――VoiceOver設定編 (1/2)
iPhoneのアクセシビリティ機能とはどんなものなのか? まずはジェスチャー操作と音声フィードバックを提供するUIの「VoiceOver」をテーマに、その意義を解説する。

VoiceOverをONにすると、ありとあらゆる文字列が読み上げられるほか、
ボタンタップ等も通常の動作とは変わります。
慣れてないと操作がだいぶ大変なので、
電波強度を測るアプリを入れたほうがはやいです。