[WordPress] 設定メモ

ちょこちょこ加筆中

はてなブログから、独自ドメインとレンタルサーバーでWordPressに移行したときのメモと、WordPressのカスタマイズのメモ

背景

2017年初め
ブログをはじめてみた
↓
しばらくして
「記事別に公開範囲を指定する(パスワードをかけて友人にのみ公開する、等)」ことができないのが不便!
↓
WordPress.comに移動
↓
しばらくして
WordPress.comではプラグインが自由に追加できない!不便
↓
2017年8月
勉強もかねて、もう安いところでサーバー借りちゃおう。
(ついでにおしゃれな感じで独自ドメインも取っちゃって、サーバーとドメイン代まかなえるくらいの広告費稼げるようになったらいいな、ぐひひ)

やったこと

ロリポップで月250円のライトプランを契約




ライトプラン 詳細はこちら

ネットの評判を調べると、

  • 遅すぎる
  • 遅いから結局移行する羽目になるから最初からエックスサーバーの方がよい


等々ありましたが、

  • 移行時点でのブログのPVは多くて30PV/日
  • 目指すは月3桁円の収入
    • もし遅すぎて不便なら500円プランにあげればよいや
    • 万が一にも500円プランでも間に合わなくなったときは、そのときは移行すればよいや
      (曲がりなりにも技術系職だし、サーバーの移行くらいできるっしょ(自己過信))

という理由でとりあえずWordPressが使える一番安いプランにしました。
主目的はただの個人的な日記なので、試用してみたものの250円プランでも充分ことが足りそう。

WordPressをインストール

ロリポップなので数クリックで楽々インストール
ドメイン直下は何かに使えるようにあけておいて、/blog下にインストールしました。

記事のインポート

はてなブログからWordPressへの移行はこちらを参考に

パーマリンク設定を変更

  • 旧(はてなブログ)
    http://はてなブログ/entry/yyyymmdd-個名.html
  • 新
    http://新しいURL/blog/%category%/%year%%monthnum%%day%-%postname%

はてなブログのときから(一応)あまり変化がないように、パスの最後の部分は一緒にしました。
また、SEOを意識して(ぐへへ)URLにカテゴリを含めるようにしました。

記事に含めるカテゴリーが複数だった時のURLの設定

UIがわかりやすく、カテゴリー設定のところで簡単に、基となるカテゴリを選択できます。
使いやすそうです。

Markdownプラグインを導入

一番メジャーそうなものをインストール

しましたが、Markdown文章はHTMLに変換せずにそのまま原文で保持しておきたいので、
ゆくゆくは、(負荷に問題がなさそうであれば、)PHP側でMarkdownに変換できないかなぁと考えています。
理想は。
JP Markdownは、あまり個別の設定もできなさそうだし。
(できれば、ダブルスペースを入れることなく文章内で改行してくれる設定にしたい)

テーマを変更

SEO(略)、シンプルで、かつ拡張しやすそうなテーマをインストールしました。

目次を自動追加するプラグインを追加

なんとなく、よく見かけるので、マネして追加してみました。

カテゴリリストをカスタマイズ

[WordPress] カテゴリにアイコンをつける
アイコン画像を用意するだけで自動でカテゴリにアイコンがつくようにする方法(プラグインやCSS未使用)

投稿画面をカスタマイズ

[WordPress] 投稿画面のタグリンクをカスタマイズする
標準で表示されるタグ、Simplicityで追加されるタグをそれぞれ非表示にして、任意のタグを追加する。

やりたいこと

やったこと(未まとめ)

  • A8
  • ドメイン
  • Google Adsense
  • Google Analytics
  • SNSに自動投稿するプラグイン(NextScripts)を追加
  • シンタックスハイライトを設定
    • prism.jsをインストール
    • http://www.de2p.co.jp/tech/wordpress/syntax-highlighting-3/を参考にfunctionを編集
    • [残項目] インラインコード等