膀胱炎が治った

膀胱炎になっている
日曜日から、下腹部が少し痛いな?と思っていたら、 今日の昼休み以降、会社のトイレに頻繁に行くようになり、 ついに今日の定時後、トイレに行っても行っても尿意が収まらなくなった。 そして次第に血しか出なくなり(いまここ)痛い。 なので、腎仙散という、腎臓の病を仙人が散らしてくれそうな名前の漢方薬をマツキヨで入手し、飲んで...

1ヶ月くらいかかり、膀胱炎がやっと終息した。

お世話になった腎仙散は計3箱も購入した。


膀胱炎が悪化し、出血したときにはじめて腎仙散を使用した。


【第2類医薬品】腎仙散 12包

このときは3袋×4日分を購入したのだが、1袋飲んだだけで出血は止まり、尿意もだいぶ収まった。
ちょっと収まれば日常生活に支障がなかったために、継続して飲むことをせず、我慢できないなぁ、というときだけ飲んでいた。

しかしそれだといっこうに完治せず、(箱に、しっかりと治すために、よくなったとしても薬は全部飲みきってください、と書いてあった)
いい加減治そう、ということで、7日分の箱を購入した。


【第2類医薬品】腎仙散 21包

町中のドラッグストアではどこも4日分しか売っていなかったので、マツキヨオンラインで買った。

のだが、日頃薬を飲む習慣のない私は継続して薬を飲むことができず、1週間以上かけて21袋を飲みきったのに、治らなかった。
いよいよ病院にいかなきゃか、とも思ったのだが、今度こそ!これで治らなかったら病院に行くぞ!という心意気で、7日分をもう一箱購入した。

今度は飲み忘れないように、1日分の薬をスマホのポケットに入れて持ち歩いた。(かさばった)

そしてついに、

なおったー!
我慢できない尿意も、血尿も、白濁した尿も、全て綺麗さっぱり収まった。

トイレに縛られないとこんなにも素晴らしい毎日を過ごせるのか!と感動した(流石に大げさ)
これからは我慢せずにトイレに行き、ちゃんと清潔に過ごそう、と心に誓った。

健康が一番!

万が一膀胱炎になってしまったときは、早めに腎仙散をしっかりと飲むとよいよ(まわしもの?)