ポケモンGOパークに行ってみた

概要

2017年8月9日(水)(ポケモンGOパーク初日)
17:30〜19:00頃
ポケモン集めをした時の記録

ポケモンGOパークについては
http://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/park/

まとめ

  • ちょっと珍しいポケモンも含め、たくさん捕まえられる
  • 人がすごい

詳細情報

現地の様子

海沿いのため涼しい風が吹くこともありますが、暑いです。
赤レンガ倉庫は草木が少ないため、おそらく特にとても暑いです。
みなとみらいはコンビニが少ないので、あらかじめ冷たい飲み物や凍ったペットボトルを入手していきましょう。
※会場から一番近いコンビニは、ワールドポーターズのファミマくらいしかありません。近いといっても徒歩5分くらい

(GoogleMapだとなぜか位置がだいぶずれています。上記が正しいです)

開催時間

公式情報では、ポケモンGOパークは10時〜18時とのことですが、
18時半頃でも、珍しいポケモンは出現していました。
片耳に聞いた話だと、朝も10時より前からバリヤードが出現していたそうです。

そうすると開催時間とは一体なんなのでしょうか。
(ピカチュウTシャツを着たSTAFFお兄さんは確かに18時以降いませんでした)

人

初日(平日)17時過ぎのカップヌードルニュージアムパークは、この人出です。

会社帰りに一人でポケモンを捕獲している人もいた(私含め)ので、
スーツでも大丈夫です。恥じることはありません。

ネットワーク

私はIIJのSIMを使っていますが、メイン?であろう、リアルポケストップの周りは、
繋がりにくくてログインできませんでした。
(ちょっと移動すれば繋がりました。良かった。)
周りで、ネットに繋がらない!といっている人は見かけなかったので、格安SIMだけの問題だと思います。

ちなみに、ソフトバンクの移動基地車両を見かけました。

若干のポケモン仕様だったために写真におさめている人がいたので、私も便乗して撮影しました。

ポケモン

感覚での出現率です。
下記のポケモンたちと出くわしました。

  • イーブイ(大量)
  • ピカチュウ(大量)
  • 赤緑・金銀 御三家(たくさん)
  • ワンリキー
  • ミルタンク
  • エアームド
  • メリープ
  • ブルー
  • カモネギ
  • バリヤード
  • ヨーギラス(少)
  • ラッキー(少)
  • アンノーン(少)

桜木町駅〜野毛のあたりまでピカチュウが大量発生していました。(夜9時ごろ確認)

余談ですが、この日の夜、「あ!あそこにAのアンノーンが!あ、あっちにはCのアンノーンが!!!」という夢を見ました。
リアルにアンノーンがそこに浮かんでた夢でした、不気味。

ベイバイク

今回私は、会場までベイバイクを利用しました。
ベイバイクとは、簡単に説明すると、乗り捨てレンタル自転車です。

詳細は
http://docomo-cycle.jp/yokohama/

横浜〜みなとみらいのあたりは区画整理が進んでいるので、
自転車でも走りやすい街です。

メリットとデメリット

メリット
  • 150円で30分乗れるので、横浜駅からみなとみらい駅(180円)より安い
  • 会場の赤レンガ倉庫やカップヌードルミュージアムパークまで直接行ける
    (どちらの会場も、最寄り駅からは徒歩10分くらいはかかる)
デメリット
  • 天気がいい日は多分暑い(私がいった時は曇ってたのでまだマシでした)

注意点

  • 赤レンガポートは大混雑していました(17時半頃)
    ちなみに、ポート付近に停めれば返却とみなされるので、
    ポートのラックにいれられなくても問題ありません。
    返却の表示さえ確認できればOKです。

    • 赤レンガ付近だと、ほかにもNo.55 マリン&ウォークヨコハマポートが利用できます。
  • 会場は混雑していて自転車に乗るのは危険なので、会場までの移動手段としたほうがよさそうです。

感想

  • スマホの電池すぐなくなる
    iPhoneのバッテリー残量が1時間半ほどで50%減りました。

    • ちなみにモンスターボールもすぐなくなります。
      「ボールないんだけど!ウケル!」といっている人を50人(適当)見ました。
  • ポケモンGOやってる人まだまだたくさんいるんだなあ
  • ポケモンGOは地域活性化にも使えそう
  • 夏は暑い

町全体がピカチュウだらけで(そういうイベントなので当たり前)、若干の非日常感が楽しかったです。