[九州旅行] 3日目 長崎

朝食(モントレ長崎)

朝はホテルのはモーニングビュッフェ〜

【公式】朝食のご案内|ホテルモントレ長崎|長崎市(長崎県)ホテル
朝食のご案内。大航海時代ポルトガルのロマン薫るホテル。海に間近いモントレ長崎は、長崎とゆかりの深いポルトガルにまつわる旅情に溢れるホテルです。輝く太陽のもと中世の町の路地に突然迷い込んだような、そんな錯覚をおこさせるロマンチックな旅のひとときをお約束いたします。ポルトガルの職人により一枚ずつ筆で丹念に描かれた青いタイル...

簡易的なものではありましたが(上記サイトの写真にある部分がすべてです)、ハトシもあったし、(なんだよ昨日食べなくてもよかったじゃないか笑)
長崎名物も食べられて満足〜!
韓国から来た方々がたくさんドヤドヤやってきてバタバタしてた〜

軍艦島

この日のメインイベント!軍艦島!

なんだかんだでダラダラ予約するのをサボっていたため、1週間前に予約しました。

» 新キャンペーン「やまさのトリプル早割」|やまさ海運株式会社|新・観光丸 長崎港めぐり、軍艦島クルーズ、三池島原ライン(島原港~三池港間高速船)

↑やまさ海運だったら早割があったので、ちゃんと旅行予約時に軍艦島も予約しちゃえばよかった〜!

軍艦島上陸クルーズ
スタイリッシュなデザインのブラックダイヤモンドで行く、軍艦島上陸クルーズです。 大人 3,600円で高島・軍艦島(端島)を周遊、見学、上陸することができます。 軍艦島クルーズ株式会社では、熊本が一日も早く復興することを願い、 熊本の復興支援を行っております。

軍艦島は3度目なのですが、今回ははじめての軍艦島クルーズです。
行ったことがある方ならわかる方もいらっしゃるかもしれません、黒と黄色のおっきなクルーズの会社です。

(が!1月に行ったためか、今回は船のメンテナンス中で、代用のちっちゃい船でした。揺れた。)

こんな船。

ここは、他の三社と違い、高島にも寄るとのことで、ここにしました。
(帰りの飛行機時間的にもここが余裕があってよかった)


ホテルモントレ長崎から、歩いて15分?くらい。
ゆめタウンのすぐ近くに受付所がありました。

結構混雑していました~

ここでお金を払い、首から下げる参加証?を渡され、乗り場に移動します。

乗り場はこの辺。
すぐ近く。

乗り場付近にはコンビニがないので、所要は予め別なところで済ませることをお勧めします~
(飲み物を買うために道路の反対側まで歩いて自動販売機を探しました)


http://www.kanko-takashima.com/

高島では、上陸時間はほんの少しでしたが、トイレによったり、ちょっとした展示をみたりしました。
現在はリゾート地として観光地化しているらしく、南国っぽい木が立ってたりして、なかなかよさそうな場所でした!


代用の船のためデッキがないから、着席して窓から軍艦島を眺めたのですが、窓が曇っちゃってこんな。

波がすごくてなかなか船が着岸できず、10分くらい?ふよふよと漂っていました。
揺れた揺れた~!
船酔いでおえーしてる外人さんもいらっしゃいました。せっかく来たのにかわいそうー
乗り物酔いほとんどしない私も、心なしか気持ち悪くなった気がする(気のせいかもしれない)
いかにも、何か起こりそうな雲行き

どうでもよいですがこの三日間の日記はすべて、妹が撮った写真を撮って出しです。
若者っぽい、オシャンティーなフィルターがかかったものも多々あります。


上陸したら一瞬晴れた。
一瞬。


なんか
今まではなかった気がする支えが増えてた。
廃墟を、補強してた。

なんか、うーん。うーーーん。

もちろん軍艦島は大好きです、
海に突如ポツンと現れた人工物ばかりの島が、つい数十年前までものすごく栄えていたところが、ある日を境に急に人気がなくなり、どんどん廃れて行った、その、歴史を含めて大好きです(平成の人間ですが。)

だからこそ、なんだろなー、手を加えるのはなんか違う気がして…

たしかに、私は廃墟に無断侵入するようなひとではないので、
軍艦島が観光地化する前、自力でいくしかなかった時代は、いいなぁすごいなぁと写真を眺めるだけだったのに、
観光地化したおかげで、島の一部だけですが上陸できることになったことは、
嬉しくもありました。
ただ…うーん…。
そもそも、観光地化するにあたって、真っ白なコンクリートで観光遊歩道をつくったのも、うーん。って思ったのです。

観光地化にあたって安全性を確保するためにも必要な補強なのかもしれませんがうぅぅぅぅん。

軍艦島
長崎県の公式観光・旅行情報サイト。長崎県の1000ヶ所以上の観光スポットをご紹介。旅のテーマ、エリア、キーワードから行きたいスポットを簡単に検索!マップ上にスポットを表示したり、現在地から近いスポットを探したり、目的地へのルートも調べることができます。

と思ったのですが、そもそもここは、「廃墟」ではなく「明治の産業遺産」という扱いなんですね、きっと。
仕方ないか!
大阪城は作り直しても大阪城だし!

小学校とかはどうなっているのだろう、あっちも保存されているのかな??

有名人になって、特別にあっち側にも上陸できるような人になりたいなぁと思いました。笑
ミュージックビデオとかは撮らなくていいから。笑

昼食

出発1時間前に空港に着くとしても、そのバスまでに1時間ほど余裕があったので、長崎駅でお昼ご飯!

ブルズキッチン
ブルズキッチン(長崎駅/洋食/ステーキ・ハンバーグ・カレー)の店舗情報・予約なら、お得なクーポン満載【ホットペッパーグルメ】!ブルズキッチンの地図、メニュー、口コミ、写真などグルメ情報満載です!

ここで食べました~。

私は、好物のレモンステーキを食べました!
美味しかった~
妹はトルコライス、母は海軍カレーを食べました。

帰宅

帰りはバスで1時間かけて空港へ向かい、
空港で、JALパックで付いてきた一人1000円分の商品券を消費して会社へのお土産を購入し、
帰路につきました~。

楽しかった!