へそゴマカラメトール

日記
スポンサーリンク
へそゴマカラメトール

名前もパッケージもインパクト強め。

もう、めっちゃすごくてとても興奮したので、
この興奮をお伝えしたく、
誰に頼まれたわけでもなく、へそゴマを掃除する商品を紹介します。
(このページを経由してAmazonで商品を買っていただければ、Amazonから私に、ごくわずか(10円くらい?)のお小遣いが入ります。)

※ おへその掃除をする話です。
写真はありませんが、決してきれいな話ではありません。
お気を付けください。

スポンサーリンク

購入背景

別におへそがとても汚いわけではありません。

物心ついてから特におへそを意識して掃除したこともなかったのですが、
数年前に一度だけ、おへそにゴロンと、分厚いかさぶたのように張り付いていた”それ”(だいぶでかかった)を剥がしたことがあります。
あのときの快感もすごかった。
ペロンと剥がれたときの、気持ち悪いような気持ちいいような感覚はもう二度と味わえないだろう、と、思っていた。

それっくらいで、全くおへそケアはしていない私ですが、
全く”でべそ”ではない、言うなれば超”へこみべそ”なので、
ゴミがたまりやすいのか、へその皺に少し汚れがたまっているのが最近気になっていました。

で、そんなときにへそゴマカラメトールの存在を知り、
ひょんなことから手に入れたものの使っていなかった
Amazonギフト券9万円(のうちの1000円)を利用して、購入しました。
(実費だったら買ってなかっただろう!が!これは普通にお金出しても買うべき!!!!!)

買ったものの、
おへそを綿棒でこするなんて無理無理、お腹痛くなるでしょダメでしょ、
と、放置していたのですが、
暇な日曜日、試しに使ってみることにしました。

使用方法

説明書には、「付属の綿棒にジェルをつけおへそを掃除しましょう」、とありましたが、
Amazonレビューを参考に、以下の手順で使用しました。

  1. おへその穴にジェルをためる
     「ちゃんとチューブ内で混ぜないと、上澄みの透明の液体がでてきます」
     とAmazonレビューにあったのですが、このチューブ混ぜられない。無理。
     とりあえず、上澄みを出し切ってちょっと白濁したジェルになるまでおへその穴に貯めまくりました。ひたひた。
  2. 3分待つ
     おへそを天に向けて、放置。
     5分待つつもりでいたのですが、なんかおへその穴なみなみにジェルを入れたはずなのに、
     3分経った時点で、ジェルが減った気がして(笑)
     おへその穴の先がおなかの中に貫通していて、ジェルがどんどんお腹に入ってきているんじゃないか、
     と怖くなったので、放置は3分で終了しました(笑)
  3. 綿棒をジェルに浸す
     付属の綿棒が結構丸々としていて大きかったので、
    初めてなこともあって、
     市販の細めの綿棒を使用しました。
     綿棒が乾燥したままだと痛いかな~?と思い、おへそにためたジェルに綿棒を浸します。
  4. ジェルをふき取る
     掃除するときに邪魔なので、ジェルは簡単に拭き取ります。
  5. 掃除する
    やばい。後述。

結果

最初は恐る恐る簡単にこすってみたのですが、特に取れませんでした。

しかし、何回かやさしくこすったり、ちょっと勇気を出して綿棒を奥に入れて掻き出すようにしてみると

ああああああああとれるとれる
ああおおおおお、今思い出しても、おおおおお

パッケージにもあるように、黒ごまよりも少し小さいサイズでまるっとした垢が、綿棒にくっついてきます。
耳かき掃除のようにとれたゴミをティッシュに回収しつつ、掃除を進めました。

見た目はとくにゴミもなかったへそですが、へその皺に結構たまっていたようで、
掻き出すたびにでてきます。おおおおおおお

そして、ちょっとずつ綿棒を奥へ進めていくと…

ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
なんかめっちゃでかいのがだんだんと浮き上がってきたぁぁぁぁぁぁぁおおおおおお

(興奮だけは伝わるでしょうか。)

まだ、へそゴマがひょこっと顔を出したくらいなのですが、これはでかいぞぉぉぉぉぉぉ

ただ、奥まで綿棒をさすのは怖いので、
へそを側面からつまみ、ちょっと外から押し出すようにしつつ、
綿棒で掻き出すように…

……

………私のおへそ、思ったより深い!
綿棒の丸い部分、すっぽり隠れるくらい奥がある!!!!ひぇぇ怖い!!!!

どこまで入るのこれぇぇ!ええええ!

恐る恐る綿棒を入れていき、掻き出しました。

そしてついに、ひょぬりひょぬりと!!!!!!
大きなへそゴマが全貌を現しました!!!!!!!!!!!!

ひぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっぇ!!!!!!!!!!
でかいぇいぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!!!!!!!!!

(例えるならば…炊く前の米粒くらい…(すみません))

ものすごい奥に詰まっていて凝縮されたのか、
はたまた時間がたちすぎて変色したのか、
へそ表面のゴミよりも真っ黒な、ほんとに「これぞ へそゴマ!」が取れました。
いままで「暗くて見えないへその底辺」と思っていた部分は、
黒いゴミが詰まっていたようです。(お恥ずかしい。)

私があまりに興奮しすぎてあまりに騒いでいたため、
妹が見物にきたのですが、
彼女もドン引きするくらいに、ごっそりととれました。
自分自身でも、取れすぎてドン引きしました。

これは本当にヤバイ。
耳かき中にごろっと大きな耳垢が取れるあの感動の、50倍くらい興奮しました。

全部を掃除し、最後に優しくティッシュでふき取っておしまいにしました。
ジェルにはオイルが含まれているため、まぁ保湿もかねてそのままでいっか、と、特に洗い流したりはしませんでした。

まとめ

本当に、これは本当にすごい。
へそはきれいになったし、なにより興奮がすごいです。

改めてへそをみると、これはへそを出してアイドル活動をしても恥ずかしくない、と自信を持てるくらい、
きれいです。

ゴマがたまっていたときはへその穴もちょっと広がっていたみたいで、
いままでよりも、へそがキュ!っとなっている気がします。

超へこみべそのせいか、見た目は特に汚くなかったのに、
奥にこんなにゴマが溜まっていたなんて。恐ろしい。ひぇえええ。

おへそをいじるとお腹痛くなる、という言葉を信じている私。
ゴミがとれてスッキリしたせいなのか、掃除後ちょっとの間はおへそがすーすーする気はしましたが、
お腹も痛くなりませんでした。

もし、なにかで1000円分ギフト券もらっちゃったから何かに使おうかな~と思われている方がいて、
よく見たらおへそにゴマが溜まっていそうな方がいたら、だまされたと思ってこれを買ってみてください。
いや、絶対に、買ってください。この興奮は1000円以上の価値がある。

(ただ、私よりもへその状態が悪かった妹は、一度では全部は取り切らなかったようです。
表面はだいぶきれいになったので、この調子で何回か使って徐々にきれいにしていくようです)

宣伝

楽天よりAmazonの方が安かったです。
(プライム会員でないと送料かかってしまうので、ついでに何か買うものがあるときはぜひ。)

コメント