スポンサーリンク

【最新版】Stocks.Exchangeで草コインを買う方法!

スポンサーリンク
資産運用
スポンサーリンク

[仮想通貨] 開始1ヶ月半の利回り (+25%)
2018年2月に、流行りに乗って仮想通貨に手を出した、ど素人。2018年3月にbitbankに口座を開設しました。bitFlyerは諦めて放置している(現時点で10000円が10194円になってる)ので、今回はbitban...

一時期BTCを買って楽しんでいたのですが、その後ガクッと値下がってつまらなくなってしまったので、
生まれて初めて、フェチコインという、草コインを買いました。

で、そのときにStocks.Exchangeという取引所の使い方が難しかったので、購入までの方法をメモ!

FET(fetish coin/フェチコイン)とは

fetish coin project
fetish coinの公式サイトです。フェティシズムの魅力を最大化する暗号通貨&エコシステムを提供します。

今後できるフェチに特化したWebシステムで使える、新しい仮想通貨!

日本の方が開発している仮想通貨で、
ちょうど上場したばかりで評判も良さそうなので、試しに買ってみることにしました!

Stocks.Exchangeとは

www.stocks.exchange | 526: Invalid SSL certificate

どうやら、フェチコインのような、「草コイン」と呼ばれるできたばかりの仮想通貨も多く取り扱う、ニッチな取引所、らしい。

登録

bitbankやbitFlyerは口座開設までに本人確認を踏む必要がありましたが、
Stocks.Exchangeは即時に登録できます。

が一方、残念ながら日本語は対応していないので、Englishで頑張るしかありません。

  1. PC版は右上、モバイル版は三本線のハンバーガーメニューから、「Sign up」をクリック

  2. 必要事項を入力

    項目内容補足
    Email Addressメールアドレス
    Passwordパスワード6-12文字
    Confirm Passwordパスワード再確認
    I am over 21 years old(21歳以上なら)チェック
    Subscribe to our newsletterチェックしなくても登録できた
    I have read and agree teams of usage規約読んだらチェック規約はこちらで見られます
    I’m not a robotチェックする画像を選ぶポップオーバーが出たら素直に従う
  3. 入力が完了したら、「Submit」

  4. ↓すると、こんな画面に。

    チェックボックスやら緑のボタンがあって押したくなってしまいますが、
    ここではもう何もしなくてOK。
    すぐに、メールが送られてきます。(もちろん入力したメールアドレスが正しければ)

  5. robot@stocks.exchangeから来たメールの、緑色の「Confirm Email Address」ボタンを押したら、登録はすべて完了です!

ログイン

ログイン時には、2段階認証を踏む必要があります。

  1. 「Sign up」ボタンの隣にある「Sign in」ボタンを押して、登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「Submit」

  2. 2段階認証画面が表示されて、登録されているメールアドレスに下のようなメールが届きます

  3. メールに記載されている太文字のランダムな文字列を、さっきの画面にコピペして「Continue」することで、ログインが完了です!!!

    (いちいちメーラー開くのは面倒臭いけど、きっとセキュリティ的には最低でもこれくらいあった方がいいんだろう)

入金

フェチコインはどうやらBTCでしか買えません

Stocks.Exchangeに日本円を入金する方法はわからなかったので、(そもそもそんな機能はなさそうな気がする)
他口座にあるビットコインを送金してきます。

スポンサーリンク

送金時の手数料をお得にする

bitbank

私はbitbankで計6500円ほどしか持っていません。

このお金を、とりあえず、フェチコインを買うために、Stocks.Exchangeに移動させる!!!!!

その際、儲けるために仮想通貨を買うっていうのに
手数料にたくさん取られては悲しいので、
どれが一番お得な方法か計算してみました。

bitbankでは、送金時に以下の手数料がかかります。

売買手数料|bitbank.cc
bitbankにおける、売買手数料を説明しています。bitbankでは、流動性を供給するメイカー、流動性を取り除くテイカーそれぞれ異なる売買手数料体系をとっています。

わかりにくいから日本円に換算。
(以下、すべて2018/07/21 9:30ごろのレートで計算)

種類出金手数料出金手数料(円)SEでの取り扱い
日本円540円/756円(3万円以上)×
BTC0.001 BTC¥813
LTC0.001 LTC¥9
XRP0.15 XRP¥7.59×
ETH0.005 ETH¥248
MONA0.001 MONA¥0.25×
BCC0.001 BCC¥84.4○(BCH)

※bitbankのBCCは、ビットコインキャッシュ(BCH)のことらしい。
なぜ略語が違うの…。

こうみてみると、
bitbankから送金する場合、手数料が0.001BTCかかる!!!!
0.008BTCほどしか持っていないうちの0.001BTCを取られるのは癪です。

だったら、
手数料が安い仮想通貨を送金して、Stocks.ExchangeでBTCに替え(手数料は0.2%)ればいいじゃん?!
ということで、お得に送金する方法を考えました。

Trading Fees and limits
STEX

bitcoinから出金する際に一番手数料が安い仮想通貨はMONAですが、
どうやらMONAはStocks.Exchangeで取り扱いがないようなので、
取り扱いがある中で最も安い、LTCで送金するパターンを考えます。

Stocks.Exchangeでは入金時に手数料がかかる場合もあるらしいのですが、
アドレス生成時に手数料について明言されていないコインは手数料無料
なようです。

// ¥6,500 = 0.008BTCを送金すると仮定

// bitbankからBTCを送金
送金手数料引いた残金  = 0.008BTC - 0.001 BTC
            = 0.007BTC          // 約¥5,700

// bitbankからLTCを送金してStocks.ExchangeでBTCを購入
LTC         = 0.72LTC           // 約¥6,500
送金手数料引いた残金  = 0.72LTC - 0.001LTC
            = 0.719LTC          // 約¥6,500
BTC購入手数料引いた残金   = ¥6,500 * (1-0.002)
            = 約¥6,490

というわけで、面倒ですが一手間踏んで、

1. すでにある口座からETHで送金
2. Stocks.Exchangeで、ETH→BTCを購入
3. Stocks.Exchangeで、BTC→FETを購入

することにしました。

出金

bitbankから出金します。

bitbank(ビットバンク)の出金・送金方法|BEST FINANCE
bitbank(ビットバンク)のアカウント開設がまだの方は先にbitbank(ビットバンク)の口座開設を行いましょう! bitbank公式ページへ bitban Tradek公式

やり方がわからない方はこの辺を参考に。

このときは5分ほどで完了しました!

bitFlyer

手数料一覧・税 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer(ビットフライヤー)】
bitFlyer(ビットフライヤー)でビットコインの取引をする際に必要な各種手数料を表示しています。アカウントクラス毎の取引制限、ご本人様確認のために必要な資料、ビットコインに関する税等について案内しています。

面倒ですがなるべくお得に生きていきたいので、こっちも手数料について考えます。

種類出金手数料出金手数料(円)SEでの取り扱い
ビットコイン0.0004 BTC¥324
イーサ(イーサリアム)0.005 ETH¥248
イーサ(イーサリアム・クラシック)0.005 ETC¥9
ライトコイン0.001 LTC¥9
ビットコインキャッシュ0.0002 BCH¥16.7
モナコイン無料¥0
リスク0.1 LSK¥54.5×

こっちもLTCと、ETCが安い!

というわけで、今回はStocks.Exchangeでの手続きが1度で済むように、bitFlyerからもLTCで送金することにします。

送金

出金
ビットコインの受取・送付 | 仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所 【bitFlyer(ビットフライヤー)】

こんな感じで送る。

bitbankと同じタイミングで送金手続きしましたが、
こっちは2時間かかりました。

送金先アドレスを取得

まずは、送金先のアドレスを取得します。

  1. Stocks.Exchangeで、自分のProfileページを開き、Balance一覧から、送金する仮想通貨を選択。

    探すのは大変なので、検索窓に入れて検索。

  2. LTCの行の「Deposit」を押す

  3. 「Show me the Deposit Address」のリンクをクリック!

    (赤字でエラーメッセージがでてくる(※)し、アドレスは表示されない、で一瞬失敗したかと思うUI)

  4. 「Deposit Address」リンクを押すと、無事、自分のアドレスが表示されます!

    わ〜い!

このアドレスを使って、上記の方法で各取引所から送金します。

ちなみに赤字メッセージの内容は、

重要:LTCのみをこのデポジットアドレスに送信してください。この住所に他の通貨を送ると、預金が失われる可能性があります。(Google翻訳)

なので、言われた通り気をつけましょう。

入金を確認

送金手続きが開始されると、「Profile」の「Deposit History」で確認ができます。

出金の手続きは5分ほどで終わりましたが、
こっちに入金するのは30分ほどかかったかな〜?

上記が入金手続き中の画像です。
完了すると、Statusが「Finished」になります。

取引

お金を入れたらいよいよ取引!

  1. メニューの「Basic trade」をクリック

  2. いかにも取引っぽい画面が表示されるので、右側の検索窓から、取引したいコインを検索します。

    モバイル版
    モバイルの場合は、これまたわかりにくいリンクですが、「See all pairs」をタップすることで、検索窓とすべての通貨一覧が確認できます。

売る

LTCをBTCに替えなきゃいけないので、まず送金してきたコインを売りました。

  1. グラフの下にある、「SELL ***」のところで、希望の額・量を入力して、赤いボタンをクリック!
  2. 右下の「MY ORDERS」に追加されれば、注文完了!

買う

買うときは、売るときの左側にある緑ボタンのほうに情報を入力して、注文します。

今回私はいままさに売り出し始めたばかりのFETを買おうとしているわけですが、
この売り出し初めのことを市場放出といって、
一定の枚数をばーっと売り出して、
高い値をつけた人、同じ金額であれば早く注文した人から買えるようです。

放出していないタイミングでは、次の放出までは注文して待つことになります。

市場放出は7/21(土)20時ごろ、7/22(日)20時ごろの計2回で、どちらも60億枚ずつの発行を予定しているみたいなので、
とりあえず私も注文の列に並びます。

一般的に市場放出時には、bitcoinの最低金額の1satで購入するようなので、私もその額で。

satoshiとは

Satoshi(サトシ)とは 【bitFlyer(ビットフライヤー)】
bitFlyer(ビットフライヤー)では仮想通貨ビットコインを透明な価格で簡単に取引することができます。チャートで相場確認も可能。bitFlyer(ビットフライヤー)は皆様のビットコインに関するあらゆる取引をサポートし、ビットコインの普及に貢献します。

0.00000001 BTC=1 Satoshi

とのことです。
ビットコインいつも、桁数多すぎてわからない!って思ってたけど、こんな単位もあるんだねぇ

まとめ

NANJコインのチャート

同じく国産草コインのNANJコインは、
市場放出時と比べ、ピーク時には65倍近くになり、現時点でも15倍以上の額になっているようなので、
フェチコインもこれくらいになったら私はとっても嬉しい!!!!!

草コインは(コインそのものがなくならない限り)価格は上がるしかないので、楽しみ〜!

このコインの運営の方は実際の活動もちょっとずつ行なっていて、
真面目で信用もできそうと評判もいいので、期待しています。

コメント