[BUMP OF CHICKEN] 「aurora arc」の感想

BUMP OF CHICKEN aurora arcの通常盤とトイズファクトリー特典のクリアファイル 日記
スポンサーリンク
すでに発表済みの曲が多すぎアルバムと思っていたけど、
逆に洗練された未発表曲たちが素晴らしすぎたから感想書く
スポンサーリンク

1. aurora arc

青っぽい曲だと思った。
夜から朝になる時の薄暗い時間って感じ?

似たような色をしていたCOSMONAUTよりももっと上層のアルバムなんだなぁと想像できるような曲だった。
(実際の位置関係だと、大気圏のオーロラよりも、宇宙に行った宇宙飛行士の方が上層にいるけど笑)

なんかめっちゃ概念的な感想ばっかり!笑

歌詞がないとどうしても難しい笑

ちらっと聞いた感じはBUMPじゃない別のバンドの曲かな?って感じもあって、新しいな〜と思った

2. 月虹

“げっこう”って読むのね

アニメはみてないので初めて聴いた〜。
アニメの主題歌って感じの曲だった。
シリウスみたいな

が、Cメロっていうのかな?2番まで終わった後のワンフレーズ
「耳と目が記憶を 掴めなくなっても
生きるこの体が 教えてくれる」
という部分だけ突然曲調が変わるんだけど、ここがもうなんかものすごい

この曲にこのフレーズをこんな感じのアレンジで入れてくるなんてものすごいやつだな藤原基央、と思った。
このフレーズだけでもう一曲作れそうだもん。

5. ジャングルジム

藤くんどうなってるんだよ、と感動の涙が出た。

タイトルだけみたときは、ちょっとゴツゴツした曲かと思ったけど、
きいてみたら、おかあさんといっしょに流れそうな感じだった。

が、しかし、歌詞はとても大人向け。

すごくすごくもう、大人の、
クレヨンしんちゃんの大人帝国をみたときみたいな気持ちになる。笑

戻りたいけど戻れない悲しさとかもどかしさとか思い出す曲でした。
あの日は楽しかったなぁという感じより、寂しさの方がおっきかった〜。

花の名を聴いたときよりも、心のもっと暗いところをひっぱりだしてきたなぁと思った。

ずっとギター一本?なのが余計に悲しいね

ジャングルジムから始まりどんどん時間が進み、またジャングルジムに心だけ戻っていく流れがとても綺麗だった。

「例えば最新の涙が」からがすごい
これが主メロディーじゃないのがもったいない
この曲が世にあまり知れ渡らないのが悔しいくらいすごい

夕暮れ時間にライブで聴いたらすごく心に残りそう。
(BFLY日産ライブでの、夕焼けの中で聞いたダンデライオンとても綺麗だった)

8. アリア

すごい久しぶりに聴いた!!!!!笑

日産ライブで初めて聴いた時のことを思い出したけど、あれがすごくすごく昔のことのように感じたよ!!!

アルバムなん年ぶりなんだBUMP OF CHICKEN!!!!

13. 新世界

ベイビーアイラビューだぜ、という曲名なのかと思っていたよ

14. 流れ星の正体

前半部分は好きすぎて、1日限定で公開された時に何度もなんども聴いたけれど…

なんだろう、その時に好きって思ったのに、それをゆうに越えてきたのがすごい。

言葉と音のリズムが好き

「ゴールなんて決められないだけで」からのベースもめっちゃいい

「命の数と同じ量の一秒」が、ものすごくいい。何がいいか言えないけどすごくいい。

そして、最後、「太陽が忘れた路地裏に」からが半端ないいい
これもまた、このフレーズだけで一曲できそうな。
すごくなんだろう、大きく広がる感じが、🤔、、
Spicaとはまたちがう広がり方をしていて、
これが流れ星の時間の流れなのかなって思った

好きすぎる

藤くんどうなってるんだよ、と感動の涙が出た。(2回目)

19. ぱやぱぱエース

  • ヒデちゃんの活躍具合が絶妙
  • 藤くんの裏声コーラス最高

アルバム

良かった。
未発表曲たちがこんなに良かったんだから、やっぱり、もうちょっと、アルバム曲がたくさんあったらもっと良かったなぁ

それぞれ配信やらシングルででちゃってて、私の中でそれぞれにある程度色をつけてしまっていたから、
このアルバムの曲として、聴いてみたかったなぁとは思った

はぁーーーー
いいアルバムだった

藤くんすげぇや

コメント