[TOEIC] 金のフレーズを買ったら1年で520→755に上がった話

ほとんど勉強をしていないのに、
TOEICの点数が、1年で200点以上あがりました。

わたしも、上司も、みんなびっくり。

以下、本当にこんなので点が上がるのかよ、という内容の、私の勉強記です。

続編はこっち
https://blog.kuromusubi.com/study/english/20170825-toeic-221

[TOEIC] 金フレだけでリスニング450点…(第224回)
金フレを流しながら文法の勉強をしていたら、リスニングが450点になり、リーディングが下がりました(´⊙ω⊙`)

要約 [2017/10/18 追記]

「金フレ 使い方」とかで検索してわざわざきていただいた方に
以下のだらだらした日記を読んでいただくのは忍びないので、
先に、私が200点あがった勉強方法・コツを簡単にお伝えしておきます。

勉強法

結局私がやったことは以下のみです。

とにかく聴きまくる

通勤時間も、仕事中も、そして睡眠中も、とにかく金フレの音源を聴きまくります。

そうすると、ノリノリにリズムだけでも言えるようになります。
じきに、フレーズが言えるようになります。
同じ音楽を何度もきいているとイントロやベースの音まで口ずさめるようになるあの感じです。

忙しい時はもちろん聞き流して良いです。
たまに気が向いた時に、英語フレーズや単語訳を思い浮かべながら集中して聴きます。

受験法

根本的な英語力向上ではなく、TOEICの点数をあげる暫定措置です。

わからない時はとりあえず聞いたことある単語を含む答えを選択する

音源をたくさん聞いていれば、
テスト中に単語を見た・聞いた時、意味や用法はわからなくても、
「あれ?これ金フレにあったよな?」と心当たりができるようになります。

金フレで取り上げられている単語=TOEIC頻出単語なので、
答えがわからないとき、迷った時は、金フレを信じて、
金フレで見かけた単語を含む選択肢を選択します。


以上です。

嘘のようですが、私は本当にこれだけで200点上がりました。
努力が苦手な勉強嫌いなので、他には何もしていません。(⁰▿⁰)
(途中で新形式に代わり、文法が大の苦手な私にとっては点数が取りやすい形式になったという説もありますが…)
むずかしいことではないので、騙されたと思って、是非試して見てください。
(上がったらラッキー!くらいの意気込みの時にでも…。笑)



TOEIC受験開始

TOEICで600点以上とらないと将来(といっても20年くらい先)昇格できないこともあり、
2017年春に600点獲得することを目標に、2015年秋からTOEICの受験を始めました。
(※勉強を始めたわけではない)

2011年、2015年に受験したIPテストはいずれも確か525点くらいでした。
600点獲得と言う目標をたて、2015年秋~2016年6月までで計3回ほど受験しましたが、そこでも安定的に525点前後を獲得し続けました。

image

image
Readingがすごく上がったかと思ったらListeningが急降下している不安定なスコア。

真面目に受験開始

【準備】本を購入

何回か受験したものの、一向にスコアは上がらず(勉強していないので当たり前)
そろそろ勉強するか、と、2016年9月の受験を前に、金フレ(新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ/旧版)を購入。
(おすすめな使い方は様々なwebサイトで紹介されているので割愛)

したものの、買って満足してし、大した勉強もせず、以下のことだけやりました。

  • 1ページ目だけを1回だけ読んだ
  • 音源を、600点レベル/400語分だけ三回ほどきいた
  • 受験前夜に音源をかけっぱなしにし、本を枕元に置いて、本と共に寝た

今思えば、前夜英語をかけっぱなしにしたことで、なんかちょっと頭が英語モードになってた、のかな…?とも思ったり…。
よくわからないけれど睡眠学習的な…?

【当日】受験方法を変更

大した勉強できなかったなあ、と口先だけ反省しつつ、今からできることをやっとくか、ということで、当日は以下のことを実施しました。

  • 受験前にちゃんとご飯を食べ、チョコレートも食べた
  • Readingでは問題文をちゃんと読むようにした
    ※ 今までは、(特にPart7で、)問題文・選択肢・挿絵・パッと目に入った単語から本文を推測し、勝手に妄想したストーリーで回答していました。
    そのため、時間が足りないという感想を多く聞くTOEICにおいて、時間が余るというあり得ない事態になっていました。ひどい。笑

受験後の手ごたえとしては、時間が足りなかった(当たり前)ものの、
「できなかったなぁ」、とも、「たくさんできた!」というのもなく、「できたのもあるしできなかったのもあるしぃ、どうなるかわからないって感じぃ」でした。

【結果】145点アップ

その結果。

ばばぁぁぁん

image

急な145点アップ

なにがあったのやらさっぱり…

本文をちゃんと読むようにしたため、得点が上がるだろう!と思っていたのですが、Readingは40点のアップ。
一方、特に何も変えてない・大した勉強もしていないListeningが、前回から110点、自己ベストからも50点上がっています。

なにがあったのやら…

真面目に受験開始(2回目)

520点保持者がいきなり675点になるなんて、さすがにこれはまぐれではないか、という疑惑しか生まれなかったので、2017年4月に、再び受験することにしました。

【準備】本を購入(2回目)

このときは、TOEICの試験の1週間後に応用情報技術者試験が控えており、そちらに本腰を入れてたので、
勉強のやる気はあったものの、TOEICの勉強にはあまり時間をとることができませんでした。
ただ、前回の大幅得点アップは金フレのおかげもあるだろう、とは思っていたため、
2017年1月に発売された新版の金フレ(TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ)を購入しました。

旧・新の違いを述べようにも、旧版をほとんど勉強していないので、正直わかりません。
が、しょっぱな1ページ目の単語も全く違ったため、
本を買ったことで満足して、最初のページくらいしか開かない私にとっては、
触れる単語が増え、買ってよかったな、と思います。(笑)

今回は前回よりは勉強したな!(前回はほぼやっていなかったので、それと比べると当人比250%増)
と思うのですが、やったことは以下です。

  • 40ページ/200単語くらいまで2回ほど読んだ
  • 音源、600点レベル/400語分+730点レベル/200語分を、仕事中・通勤中・勉強(他の教科)中・睡眠中に聞きまくった

今回は、前回と比べて、音源をとても聞きまくりました。
十数単語は文章が音源と同時に思い浮かぶ、くらいには聞きました。(十数単語は。)

【当日】受験方法を継続

前回チョコを食べたら点があがった、とも思っているので、今回もゲン担ぎにチョコを食べました。
今回食べたチョコは「カプリコのあたま」です。全部は食べきらなかったので、次の週にあった試験前にもこれを食べました。美味しかった。

手ごたえは、相変わらず、ありませんでした。
受験会場がいつもと違く、館内放送ではなくラジカセから流れるタイプだったのですが、
もともと神経質でもなく耳もよくなく、たいして気合も入れていないため、なにも気になりませんでした。
良い言い方をすれば平常心。

【結果】

80点アップ

前回の点がキープできたかなドキドキ…と仕事中にチェックしたスコア。

ばばぁぁぁぁん

image

音源を聞きまくることしかしなかったのに、Readingのみ得点UP

なにがあったというの…

今回は、Listeningは一切変化なく、Reagingが80点もあがりました。

やっぱり金フレのおかげかな????いっぱい聞いて、自然に語彙力が増えたのかな…?
という感じ。
私自身も、なぜこんなにスコアが上がり続けているのか、さっぱり原因がわかりません。

今後の展望

文法をはじめとして、TOEIC対策どころか英語自体を、勉強と言う勉強は全くせずにスコアが上がったので、
ちゃんと勉強したら800点超えられるんじゃないかな?!?!と調子にのりました。
なので、これから真面目に勉強しようと思います。

原因がどうであれ、スコアが上がるのは純粋にうれしい。
もっと上げたい。という気持ちが湧きました。

まずは金フレの内容を叩き込むこと(こんなに点数は上がりましたが、いまだに本に掲載されている1000語中、おそらく100語未満しかわかっていないと思います)と、
金フレと同じ特急シリーズを使って文法の勉強をすることから始めようかなと思っています。

また、会社の人に、金フレ聞きまくるのみの勉強(これは勉強なのか?)方を伝授したので、その方々もスコアがあがるか、観察したいと思います。


以上全く参考にならないTOEIC受験記でした。(´⊙ω⊙`)


続編

[TOEIC] みんなで金フレを聞きまくった(第221回)
会社の人にも金フレをききまくるだけの勉強法を伝授したら、みんな点数があがりました。わーい
[TOEIC] 金フレだけでリスニング450点…(第224回)
金フレを流しながら文法の勉強をしていたら、リスニングが450点になり、リーディングが下がりました(´⊙ω⊙`)

広告


コメント

  1. 西村 より:

    今TOEICを4か月で800点を越えようと奮闘しています。
    ちなみに今は500点ぐらいしかないです。

    今中学レベルの文法をやり直していて、あと瞬間英作文と英語耳と、単語は金フレを使って毎日英語の勉強をしています。

    金フレは夏休み時からやっていて、今7周目です。
    ちなみに音源は5周目からちゃんと聞くようになりました。(笑)

    金フレの音源を聞くときに何か意識して聞いていましたか?

    金フレのだけでそこまで点数アップするなんて凄いです!
    羨ましいです。(笑)

    ちなみに自分は金フレ3周目の途中でTOEICを受けたのですが、全体で30点しか上がっていませんでした。

    自分も今日から寝ているときも音声つけて寝てみます。

    次回は12月のTOEICを受けようと思っていて、もし成果がでたら報告しにきてもいいですか?

    • くろむすび より:

      西村さん

      コメントありがとうございます(^^)
      聞くときのコツ…ですか…
      うーん、ありきたりなことですが、「単語の意味、例文を思い浮かべながら聴く」ことでしょうか。

      一段階目として、
      『anyway』と流れたら、『とにかく』と、単語そのものの意味を思い浮かべながら聞きます。
      わからない場合も、例文をきいて、意味を推測します。
      二段階目として、
      『とにかくやってみよう』ときこえたら、『Let’s try anyway』だな、と、例文の英訳を思い浮かべながら聞きます。

      ベッドで聞くときは特に、そんなことをしているうちにすぐ眠くなります。笑
      とにかくききまくってるうちに、音楽を覚えるような感じで、なんとなーく、リズムだけでも言えるようになってくると思うので!

      聞いてばかりだと単語自体の意味やつづりはなかなか覚えられないかもしれませんが、例文を覚えられれば、そこからなんとなく意味や使い方がわかるときがあります。

      とまぁ小難しいことを言いましたが、本当にとにかく暇さえあれば聞いていただけでしたので…
      気負いすぎず、BGMとして慣れていけば、自然と身に付く…といいなと…思います(英語学習はそんな簡単なものではない!と言われてしまいそうですが笑)

      それより、当日の受験のコツとしては、「答えがわからない・迷う問題では、とりあえず金フレで聞いたことある単語を選ぶ」ということをやりました。
      これが効果が大きかったのではないかと思っています。
      実力の向上にはなっていませんが…とにかく点数を上げる!というときには試してみてください笑

      是非、勉強の成果を教えていただければ思います(^^)
      一緒に頑張りましょう!

  2. 西村 より:

    返信ありがとうございました。

    いつも金フレを見ながら、音声を聞いてシャドーイングをしているのですが、音声だけで進めていった方がやっぱり効果的ですかね!?
    今7周目なので、990点レベル以外は大体スラスラといけます。
    今ちょっとentrepreneurの発音で戸惑っていますが、(笑)

    受験のコツまで教えていただきありがとうございます!
    是非そうしてみます。

    次のTOEIC試験が楽しみです!(笑)
    結果がよくなっていたら、報告しにきます。